ワイン会・ワインイベント案内を随時メールで送らせていただきます。もちろん登録は無料です。
また、運営会社株式会社リエゾンからお得なワイン情報も送らせて頂きます。



淡路島のリゾートホテルで過ごす 2019 プレミアムクリスマスディナー



2019年12月21日(土):ホテルアナガ プレミアムクリスマスディナー
第12弾となるホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス。
ホテルアナガ & バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドとの饗宴で、
ボルドーの頂点に君臨する1級格付けシャトー・ムートン・ロスチャイルド2012をメインに
バロンフィリップ・ド・ロスチャイルド社の厳選したワインにあわせ、
淡路島の冬の味覚を使うフランス料理とのマリアージュディナーをお楽しみいただきます。
当日は、南東アジア圏と日本を担当するブランド・アンバサダーも来日し、
食卓を豊かに彩る料理とワインの饗宴は、一夜限りの特別なものに。

御食国「淡路島」の冬の素材を楽しむフレンチとバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドが饗宴
◇Château Mouton Rothschild 2012
ボルドーの頂点に君臨する5 つの第1 級格付けシャトーの中でも豪勢と言われ、ふくよかな味わい、素晴らしい余韻が魅力的な「シャトー・ムートン・ロスチャイルド」。
2012 年は冬の寒さが厳しく特に2 月の平均気温は過去50 年の中でも最も低い数値を記録。
4 月は涼しく雨量も豊富で、5~6月にかけて平均的な天候となりました。7~9月は異例の干ばつに見舞われ乾燥した気候となりましたが、果実の糖分とタンニンが凝縮され、風味および色味豊かで、ストラクチュアと肉づきに優れる、極めて上質な仕上がりが期待されます。

2012 年のラベルは1957 年生まれ、スペイン・カタルーニャ出身の画家・彫刻家であるミケル・バルセロ氏により、2012 年ムートンのために制作されたフレスコ画は、シャトー伝統のエンブレムを現代風に蘇らせた作品です。向かい合わせにシンメトリーの構図で描かれた2 頭の牡羊は、グラン・ヴァン特有のバランスとハーモニーを想起させます。自然の恵みであると同時に、造り手の技量が試される匠の技そのものです。

◇◎Alice Agnellet:アリス・アニュレ氏:プロフィール
父親の傍らでワインの世界への旅を始め、高校時代にチーズショップで販売員としてアルバイトをしながらフランスワインへの情熱を発展させました。フランス国立東洋言語文化研究所を卒業後に来日し、2011 年にワイン業界で最も名声を博する会社の1 つであるバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社に入社しました。
現在は、南東アジア圏と日本を担当する同社のブランド・アンバサダーとして活動しています。フランスワインに関する知識を基に、さらに学識を深めるため、日本ソムリエ協会に属することを決め、2014 年に同協会認定ワインアドバイザーの資格を取得しました。

イベント名淡路島のリゾートホテルで過ごす 2019 プレミアムクリスマスディナー
開催日2019年12月21日(土) 17:37〜
イベントスケジュール
開催場所カドー・ドゥ・ラ・メール(ホテルアナガ内)

兵庫県南あわじ市阿那賀1109

参加費28,000円(税別)
定員(人数)30名様
対象20歳以上の方に限らせていただきます。
主催ホテルアナガ

こちらのページもご覧ください