ワイン会・ワインイベント案内を随時メールで送らせていただきます。もちろん登録は無料です。
また、運営会社株式会社リエゾンからお得なワイン情報も送らせて頂きます。



【E.&J.ガロ・ワイナリー】マスター・オブ・ワイン推奨、今飲むべき3つのクオリティ・ブランド

この記事は約 6 分で読めます。



1993年に、アーネストとジュリオの兄弟によって、カリフォルニア州モデストに設立された「E.&J.ガロ・ワイナリー」。ガロは世界最大級の家族経営ワイナリーで、現在世界110国に受賞ワインやスピリッツを輸出販売。ワイン愛好家の幅広い嗜好にあわせて、毎日の食卓から特別な日の一本にいたるまで、さまざまな機会にふさわしいワインを生産し、日本でも人気のワイナリーですね。

2019年6月にマスター・オブ・ワインの資格をもつニコラス・パリス氏と同社のアジア・パシフィック・マネジャーのビル・マクモラン氏が来日。ガロ社が擁する100以上ものブランドの中から、厳選したクオリティ・ラインの3ブランドを紹介する「プレミアム・カリフォルニア・イベント」を開催。ワインとともにペアリングのレクチャーも行われました。

今回はそれに参加し、ガロが誇る3ブランドのワインをご紹介してみましょう。いずれもサステイナブルな栽培・醸造に取り組み、伝統とモダンが融合する今まさに飲むべきクオリティ・ブランド。エチケットもユニークで話題性も抜群。ワイン会やイベントを華やかに盛り上げます。大切な人との記念日にもぜひご活用くださいね。

オリン・スウィフト・セラー

ロバート・モンダヴィ・ワイナリーで研鑽を積み、独立を果たした若き醸造家デイヴィット・スウィフト・フィニーが1998年に創立したワイナリー。その名前は、尊敬する父親のミドルネームのオリンと母親の旧姓スウィフトに由来しています。

ジンファンデル2tとほんの少しの葡萄からワイン造りを始め、今では国際的ブランドに成長。収量を抑えた少量生産の高品質ワインの追求、斬新でモダンなラベルのごとく洗練された気品ある味わい、溢れる才能と情熱をワインに封じ込めた唯一無二の個性を伝えています。

mannequinsマネキン2016

幾体ものマネキンが並ぶ斬新なラベルは、自社畑の個性豊かな異なる区画の葡萄を厳選してブレンドすることから生まれました。冷涼なソノマ・コースト、カーネロスの葡萄をゆっくりと美しく完熟させ丁寧に収穫。新樽と使用済みフレンチオークで発酵した気品ある樽香が感じられます。完熟した白桃、ジャスミンに気品ある芳香ミネラル豊かでフレッシュな酸が魅力です。

  • 生産地:ソノマ・コースト
  • 葡萄品種:シャルドネ100%
  • お料理:アサリ・ムール貝・アワビのタブレ仕立て タラゴンの香り添え
    ※他にも魚介類のクリーム系の料理、ワインの香り由来のタラゴンを添えた魚介料理、ナッティな樽香と合わせてオートミールやナッツを添えた料理などに。

Abstract アブストラクト2017

様々な人物がコラージュされたラベルが思わず目を惹きますね。このデザインは、カリフォルニア州に点在する複数のアペラシオン、ナパ、ソノマ、メンドシーノなどの斜面の葡萄畑の秀逸な葡萄を絶妙にブレンドしていることに由来。ラズベリーのような赤い果実の豊かなアロマ、タイムやルバーブのハーブ香、複雑性もあり緻密でなめらかなタンニンと長い余韻が魅力です。

  • 生産地:カリフォルニア全域の葡萄をブレンド
  • 葡萄品種:グルナッシュ、プティ・シラー、シラー
  • お料理:穴子のスパイス煮
    ※他にも牛肉の赤ワインとトマト煮込み、カスレ、ハーブ&スパイスを使ったステーキや肉料理に。

マクマレー エステート ヴィンヤード

カリフォルニアのピノ・ノワールの銘醸地として名高いソノマ郡ロシアン・リヴァー・ヴァレーに位置する「マクマレー・エステイト・ヴィンヤード」。ここは、1900年代前半に人気俳優のフレッド・マクマレーが友人から土地を譲り受け農業を拡大したことに始まります。やがて、高齢になったフレッドはガロファミリーに土地の引継ぎを依頼。

その際「自然を守り農場としても使用し続けること」「一族で所有すること」「土地を分割しないこと」という条件を提示しました。1996年、ガロはこの地に初めて葡萄を植栽し、フレッドの意志を受け継ぎ、農薬や化学肥料を極力排したサステイナブルな農法に注力し、傑出したピノ・ノワールのプレミアムブランドを生み出しました。なお、フレッドの娘ケイトは現在もスポークスマンとして大活躍しています。

マクマレー・ロシアン・リヴァー・ヴァレー ピノ・ノワール2016

ピノ・ノワールだけに特化した同ワイナリーが誇るプレミアム・ワイン。ロシアン・リヴァー・ヴァレーのマクマレーランチを中心に、特に優良な区画の葡萄を厳選。殺虫剤を排し、農薬も最低限に抑えた自然農法を実践。ラベンダーや木苺のアロマ、ダークチェリーやザクロ、アメリカンとフレンチオーク使用の気品ある樽香。非常にシルキーなタンニンが余韻まで美しく続きます。

  • 生産地:ソノマ ロシアン・リヴァー・ヴァレー
  • 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
  • 味わい:赤 ミディアム・ボディ
  • お料理:鴨の冷製スモーク ドライフルーツ添え
    ※鴨とマクマレーのピノ・ノワールとの相性は抜群。他にも鴨のコンフィ、鴨の治部煮、鰻の蒲焼、煮穴子の実山椒添え、など和食にも。

ウィリアム・ヒル・エステート・ワイナリー

カリフォルニア・ナパヴァレーの代名詞ともいえるワイナリー。創設者ウィリアム・ヒルは若かりし頃、ボルドーやブルゴーニュなどヨーロッパを旅しワイン造りを切望。そして彼がたどり着いた産地は、ナパのシルベラード・トレイル。

ここは、ナパの中でも砂土壌ではなく岩石が多い土壌で火山段丘の起伏ある地域。ゆえに水はけがよく、葡萄はより深く根をはり、豊かなミネラルと凝縮した果実味をもつ傑出した葡萄が生まれます。地質、標高、排水、日照量の違いなどを徹底的に調査。ヴィンヤードを細かく区分けし緻密に管理を行い、クラシックとモダンを持ち合わせた素晴らしいワインを生み出しています。

ウィリアム・ヒル ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン2014

ナパ・ヴァレーで収穫した葡萄92%使用。ナパのシルバー・トレイルの畑は、昼は温暖で日照が豊か、一方、夜間は冷涼で日較差は20℃以上。温暖の差がしっかりとある気候により葡萄はゆっくり成熟し、豊かな果実味とフレッシュで美しい酸を備えたワインを生みます。カシス、チョコレート、甘いバニラ、赤い花のような芳香。リッチで気高く、ナパの王道ともいえるクラシックモダンな風格ある味わいです。

  • 産地:ナパ・ヴァレー
  • 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン92%、プティ・シラー4%、カベルネ・フラン3%
  • 味わい:赤・フルボディ
  • お料理:黒毛和牛上クリ肉のローズト 黒トリュフのマディラソース
    ※他にも牛の赤ワイン煮込み、煮込みハンバーグ、焼肉などに

最後に

さらにプレミアム・カリフォルニアワイン・イベントでは以下の秀逸なワインもご紹介されました。

  • ウィリアム・ヒル エステート・ワイナリー 「ナパヴァレー・シャルドネ2016」
  • オリン・スウィフト 「パピヨン2016」

ワイン会やパーティなどでぜひお楽しみくださいね。

こちらのページもご覧ください