ワイン会・ワインイベント案内を随時メールで送らせていただきます。もちろん登録は無料です。
また、運営会社株式会社リエゾンからお得なワイン情報も送らせて頂きます。



4/21(日)春の陽気とアロマ豊かなアルザスワイン



現在、約60名の方にご登録いただいています。

春の陽気にぴったりなアロマ豊かなアルザスワインを中心に取り揃えます。実は毎年開催して大好評のアルザスの会。個人的にも大好きなワインなのでぜひご参加ください。

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。LINE@でもご案内しています。

イベントについて

CAMOS TOKYOではみんなでお酒をシェアして楽しむことをテーマに気軽なワイン会を開催しています。

8割の方は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません。

CAMOS TOKYOのワイン会のいいとこ

  1. ちょっといいワインが飲めて、少し詳しくなれる
  2. 料理もちゃんと美味しい
  3. お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える

一度で二度三度おいしいイベントです。

独身ワイン会とは

私の男友達で年収も高く、見た目も悪くないのに彼女がいなかったり、逆に自立していて、感じもいいのに誰か紹介してと言う女友達が結構いたりします。そんな良い条件にも関わらず恋活・婚活している人たちのためのイベントを開催しています。

冒頭に主催者から近くの人同士で自己紹介いただけるようにご案内します。席の移動や連絡先の交換等、ご自身の判断でご自由にしていただけます(私自身、他の婚活パーティに行って苦手だったので、一人ずつ話して席替えしていくようなスタイルや希望を聞いてのカップリングなどは行いません)。

途中、2〜3回程度、主催者からLINEの交換を促すようにアナウンスもさせていただきます。初めての人と楽しく飲めるだろうかという不安があると思いますが、毎回ワインが入るとみなさん打ち解けて楽しんでいただいているので、その点は全くご心配いただかなくて大丈夫です。スタッフも受付が終われば参加させていただくので、グループに入れていない人がいたらサポートいたします。

ちょっといいワインと食事を楽しもうという余裕のある男性・女性との出会いを希望される方はぜひご参加ください。

ワインについて

だいぶ個人的にですが、ワインにはまるきっかけになったのが、フランス北部のアルザスで作られているケヴェルツトラミネールという品種の白ワインで、こんな華やかな香りのするワインがあるんだと衝撃を受けたことを覚えています。

また、勝手に春〜初夏のイメージがあって、ちょっと思い入れがあるこの大好きなワインを一緒に飲みたいと思ってこの時期に毎年開催してます。今回は新たなワイナリーも追加し、さらにパワーアップして開催します。

1. ドメーヌ・アルベール・マン

  • 産地:フランス・アルザス

ドメーヌ・アルベール・マンは17世紀に設立された長い歴史を持つワイナリーですが、現在の名声は1970年代にワイナリーを引き継いだ現当主モーリスとジャッキー・バルテルメ兄弟の尽力に他なりません。

二人は18歳という若い頃からこつこつとお金を貯め、ときに借金をしながらグラン・クリュ(格付けされた優れた畑)を少しづつ買い足していきました。その素晴らしい土地と環境を尊重したワイン造りを行っています。

フランスのワイン専門誌「レヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌(RVF)」が年に一度、フランス全土のワイナリーからたった一社しか選ばれない「最優秀生産者賞」を2012年に獲得しました。そんな「アルベールマン」から・ピノブラン・ケヴェルツトラミネールの2本をご用意します。

2. ドップ・エ・イリオン

  • 産地:フランス・アルザス

パリ3ツ星レストランのワインリストにも名を連ねるワイナリーフランス東部、南北に長いアルザス地方の中心を走るワイン街道の要ともいえるのがリクヴィール村。  中世の面影を色濃く残す街並みもさることながら、人々を魅了するのは、変化に富んだテロワールから生まれる数々のワイン。

アルザスワインの歴史の生きた博物館ともいえるシャトー・ド・リクヴィールの名を冠するドップ・エ・イリオンは、 丁寧なワイン造りに定評があり、地元アルザスのみならずパリの3ツ星レストランのワインリストにもその名を連ねています。

ドップ・エ・イリオンは、1945年創立と生産者としての歴史はまだ浅いながらも、ワイナリーの基盤となったドップ家とイリオン家は16世紀の昔より、 代々ワイン造りに携ってきた名門です。現在の輝かしい成功を支えるのは、ブドウ品種とテロワール。

アルザスの多種多様な土壌と気候を尊重し、その地に最適なブドウ品種を選び、手間暇かけて畑の世話をする。 そしてブドウの力を損なわないようにワインに醸す。 そのワインを一口飲むと、ドップ・エ・イリオンがワインに懸ける情熱がひしひしと伝わってきます。

ドップ・エ・イリオンのワインメーカーである、 ジャン・フランソワ氏は、世界最大規模のワイン鑑評会である インターナショナル・ワインチャレンジ2014の 白ワイン生産者部門でファイナリストとなった実力者。

氏が手掛けたゲヴュルツトラミネールは ベスト白ワインに選ばれています。 ジャン・フランソワ氏は、ドップ・エ・イリオンのブドウ栽培、 ワイン醸造に携わっており、 文字通りアルザスから世界随一のワインを産み出しています。その他、バリエーション豊かにスパークリングワイン、赤ワインもご用意して、合計9種類のワインをお楽しみいただけます。

ケヴェルツトラミネールは豊かなアロマを感じさせる香りがあって、グラスの中の香りを嗅ぐのがとても幸せで、飲むのがもったいないなと思わせるほどです(いや、飲むんですけどね)。

もし飲んだことがないという方は本当にオススメなのでぜひ楽しみにしていてください。

料理について

食事は主催者が自信を持っておすすめする市ヶ谷のフレンチ「JAM ORCHESTRA」からワインに合わせた特別メニューをご用意します。

一つ星有名レストランでフレンチ経験のあるシェフなので間違いありません。

よくある質問

  • 年齢層はどれぐらいですか?
    年齢をお聞きしていないので、正確なところは分からないですが、男性・女性共に30代がメインで約60%、20代、40代が20%ずつという印象です。
  • 一人参加でも大丈夫でしょうか?
    8〜9割の方はお一人で参加されていますので、基本的にみなさん同じ状況なので全く問題ありません。お酒が入れば、みなさんすぐに周囲の方と打ち解けられますので安心していらしてください。また主催もそうなるように努力します。
  • はじめての参加で楽しめるか不安ですが大丈夫でしょうか?
    毎回、はじめての参加の方が4〜5割程度いらっしゃいます。出会いの場としては初参加の方がいた方が盛り上がるのでぜひお越しください。不安な場合は当日、輪に入れるようにサポートさせていただきますので申し込み時のメッセージ欄にご記載ください。
  • ワインに詳しくないのですが大丈夫でしょうか?
    楽しく飲む交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません。当日簡単な解説付きのワインリストをお渡ししますので、飲んでみてお好きなお酒を探してください。
  • キャンセルはできますか?
    お申込み時にご案内するメールアドレス宛にご連絡いただければいつでも可能です。ただし、当日キャンセルの場合は料理の量を調整できないため、できるだけ避けていただけると助かります。この他のご質問はこちらにまとめています。過去の開催状況はイベントページからご確認ください。
イベント名4/21(日)春の陽気とアロマ豊かなアルザスワイン
開催日2019年04月21日(日) 19:00〜
開催場所市ヶ谷JAM ORCHESTRA
東京都千代田区六番町4-3GEMS市ヶ谷2F
参加費7,900円
定員(人数)60〜70名
対象
主催CAMOS TOKYO

こちらのページもご覧ください