ワイン会・ワインイベント案内を随時メールで送らせていただきます。もちろん登録は無料です。
また、運営会社株式会社リエゾンからお得なワイン情報も送らせて頂きます。



可愛いだけじゃなく実力派!注目の動物ラベルのワイン、新年のホームパーティやバレンタインに楽しんで

この記事は約 7 分で読めます。



新年が始まる1月は干支にちなんで、近年人気の動物ラベルのワインをご紹介してみましょう。

多くは今注目の若手生産者が造るユニークなラベルですが、味わいは実力派。そこには気候風土やテロワール、生産者の歴史や哲学など、様々な情報や物語が込められています。ユニークなラベルはワイン会やホームパーティでの会話も弾み、贈り物にもぴったりです。

酔って眠る戌、はしゃぐ寅、干支たちが楽しむお正月

1842年創業のポートワインメーカー「ニーポート」が、毎年日本限定でユニークな干支をラベルに描く「エト・カルタ」。今年は、金のイノシシが干支の動物たちとワインを飲みながら、日本のお正月を楽しむ様子が描かれています。この愉快なラベルデザインは、日本人版画作家清水麻紀さんが担当。日本とポルトガルのコラボレーションによって生まれたワインです。

このエト・カルタは辛口のスティルワイン。甘口のポートワインでない理由は、生産者のニーポートには「地元ドウロのワインの可能性を拓いていこう」と、この地方で初めて辛口のスティルワインを造った歴史があるからです。

1990年代後半、ニーポートは樹齢80年の自社畑の葡萄から「バトゥータ」という辛口のスティルワインを生み出しました。世界のワインジャーナリストは、ブルゴーニュのグランヴァンを彷彿させるその味わいに驚愕。世にドウロのスティルワインの素晴らしさを広めるきっかけとなりました。

エト・カルタも濃密ですが柔らかなタンニンを備え、新年の門出を祝うにふさわしい華やかな味わい。ちなみに銀のイノシシラベルもあり、そちらはポルトガル固有品種で造る白ワインとなっています。

ワイン名 エト・カルタ2017 金のイノシシ
生産者 ニーポート
生産地 ポルトガル・ドウロ地方
タイプ 赤・辛口
葡萄品種 トウリガ・フランか、ティンタ・ロリス他
参考価格 2,160円(税込)

キュートなうさぎちゃん ムアムアはキスの音

ラベルには目を閉じて愛情たっぷりにキスをする2羽のウサギ。お尻を突き出し、ピーンと伸びたまっすぐな手がなんとも愛らしいですね。

ワインの名前は「ムアムア」。スペイン語で「チュ、チュ」というキスの音を意味しています。葡萄畑によくウサギが現われることからデザインを思いつき、音の響きの愛らしさからこの名がつけられました。

生産地はスペイン北部のガリシア地方。ミーニョ川沿いの急斜面にテラス状に葡萄畑が広がり、古代ローマの植民地時代から葡萄栽培を行う歴史ある産地。

このワインの畑も切り立った断崖のような場所にあり、愛らしいラベルからは想像がつかないほど、葡萄は過酷な環境で育ちます。栽培者は、急峻な畑を上り下りしながら葡萄の手入れを行い、すべて手摘みで収穫。

畑には太陽が豊かに照りつける一方で、川からは冷涼な風が吹き抜けるため、生まれるワインは果実味豊かで酸がフレッシュ。このワインも瑞々しい桃やパイナップルのような香りをもち爽やかで、ラベルと同じくチャーミングで心癒される味わいです。

ワイン名 ムアムア・ブランコ 2017
生産者 ビノス・イ・ボデガス・ガジェーガス
生産地 スペイン・ガリシア地方
タイプ 白・辛口・軽やかでフレッシュ
葡萄品種 ヴェルデホ100%
参考価格 1,400円(税抜)

負けず嫌いの子狐を描いたドイツが誇るピノ・ノワール

南ドイツのファルツ地方でワイン造りに励む、フリードリッヒ・ベッカー醸造所。そのラベルには愛らしいキツネが描かれ、まるで絵本の1ページを見ているようです。このデザインは、お腹を空かせた子ギツネが葡萄の実を食べようとしましたが、背が小さくて届かず「あれは酸っぱい葡萄だから、いらない」と諦めたこの地方の寓話から生まれました。

このワインは、シュペート・ブルグンダー、つまりピノ・ノワール100%。ピノ・ノワールはブルゴーニュで有名な葡萄品種ですが、ドイツの赤ワインにも多く使われています。近年あまりにも高騰してしまったブルゴーニュに比べ、ドイツでは「中価格帯ながらエレガントで高品質なピノ・ノワールワインができる」ことで世界的にも注目。特に若手生産者がこの品種に力を入れ、近年急速に質が高まっています。

中でもフリードリッヒ・ベッカー醸造所は「世界一エレガントなピノ・ノワールを造りたい」と1973年にワイナリーを設立。現在は当主の息子さんが中心となり、化学肥料や農薬に依存しない自然農法で、素晴らしいピノ・ノワールを造り上げています。

ドイツで最も注目に値する醸造家に贈られる「ライジングスター賞」を受賞。さらに2008年の洞爺湖サミットでは、このピノ・ノワールが饗され、エレガントで透明感あふれる味わいが多くの来賓を魅了しました。

ワイン名 フリードリッヒ・ベッカー シュペート・ブルグンダー 2014
生産者 フリードリッヒ・ベッカー
生産地 ドイツ・ファルツ地方
タイプ 赤・辛口・ミディアムボディ
葡萄品種 シュペート・ブルグンダー(ピノ・ノワール)100%
参考価格 3,300円(税抜)

飲み頃になるとラベルの色が変わる、カメレオンの様なワイン

このワインはカメレオンという名前のごとく「飲み頃温度になると色がかわる」ユニークなラベルを採用。トボけた表情のカメレオン君が、常温では薄い緑色、ワインが冷えるに従って濃い緑に、さらに飲み頃のなるとブルーに変化してゆきます。

斬新な発想のこのワインは、2011年に結成したポルトガルの若手生産者グループ『ヤング・ワインメーカーズ』の6名のメンバーによって生まれました。彼らが目指すのは「EASY TO DRINK」なワイン。これは「ワインに無駄なお化粧をせずに、その土地の個性を素直に表現していこう」というもの。誰もが親しみやすく食事に合わせやすい味わいである一方で、環境に配慮した栽培と醸造法で、添加物を加えない良質なワインを造ることを信念にしています。

さらに、ワインの裏ラベルには6名のメンバーが、一つの自転車を全員でこぐユニークな姿が描かれています。それは、新しい発想で力を合わせて、ポルトガルワインの未来を拓いて行こうという強い意志の表れです。なお、ヴィーニョ・ヴェルデはポルトガルのミーニョ地方で造られ、緑のワインとも呼ばれています。青りんごのような爽やかな果実味とフレッシュな酸。ジャスミンのような白い花のアロマを備え、魚介類にとても良く合うワインです。

ワイン名 カメレオン・ヴューニョ・ヴェルデ2014
生産者 ヤング・ワインメーカーズ
生産地 ポルトガル・ミーニョ地方
タイプ 白・辛口・微発砲・フレッシュ
葡萄品種 アルバリーニョ100%
参考価格 1,944円(税込)

飛躍と幸福を願う赤いツバメ エレガントでフレッシュな果実感

ワインのラベルには大きく羽を広げ飛来する「ツバメ」が。鮮やかなピンクレッドとダークブルーの色彩もユニークで、思わず目を留めてしまいますね。

このワインの生産者は、カリフォルニアのソノマ・コーストで、エレガント・ピノ・ノワールの旗手として脚光を浴びる「トーマス・リヴァース・ブラウン」。彼は、パーカーポイント最高点の100Pをたたき出したシュレーダー、アウトポスト、マイバッハなど、数々のワイナリーを成功に導いた経歴をもち、今最も注目を集める天才醸造家です。

ブラウンさんこのラベルについて「背景のブルーはソノマ・コーストの冷涼な気候を。ツバメの独特な朱色は、その気候がもたらすピノ・ノワールの美しい酸と果実味をイメージしています。この色彩をまず僕が決めて、友人のデザイナーにラベルデザインを依頼。すると彼は、春に海沿いの畑に舞い込む元気なツバメを描いてくれました。とても大好きなラベルです」と伝えています。

妻マリーと「テロワールを豊かに表現したピノ・ノワールを造りたい」と選んだ畑が、ソノマ・コーストのオキシデンタル地区。海沿いの丘陵地にあるため、海からの涼風に恵まれ日照量も豊か。海底堆積物が隆起した土壌で、ピノ・ノワールの栽培には最高のテロワールです。

このワインはオキシデンタル地区の秀逸な複数の畑の葡萄をブレンド。ソノマ・コーストのピノ・ノワールらしいフレッシュな酸が惹き立ち、ラベルのツバメの朱色を思わせるような、豊かな赤い果実の風味。バランスに優れ、大切な家族や友人が集う食卓にもふさわしい優雅な味わいです。

ワイン名 リヴァース・マリー ピノ・ノワール ソノマ・コースト2017
生産者 リヴァース・マリー
生産地 カリフォルニア・ソノマコースト
タイプ 赤・辛口・フルボディ
葡萄品種 ピノ・ノワール100%
参考価格 5,011円(税込)

最後に

ユニークなラベルのワインをご紹介しました。新年を祝うパーティやこれからのバレンタインシーズンの贈り物としてもおすすめです。ぜひ楽しんでみてくださいね。

こちらのページもご覧ください