ワイン会・ワインイベント案内を随時メールで送らせていただきます。もちろん登録は無料です。
また、運営会社株式会社リエゾンからお得なワイン情報も送らせて頂きます。



1,000円以下でこのクオリティ!コンビニ主要3社のおすすめワイン

この記事は約 3 分で読めます。



今晩はワインを飲みたいけども、専門店に行っている暇なんてないという人とも少なくないと思います。そんな時に頼りになるのはコンビニです。
現在、コンビニに置いてあるワインは非常に美味しいものが多く取り揃えられています。そのため、手っ取り早くおいしいワインを飲みたいと思うのであれば、コンビニに行くといいかもしれません。

一体コンビニには、どのようなワインがあるのでしょうか?

セブンイレブン「ヨセミテ・ロードシリーズ」615円

セブンイレブンの代表的なオリジナルワインはヨセミテ・ロードシリーズです。
それぞれ615円。750ml あるにもかかわらず、1,000円を切っているという値段設定です。

ヨセミテ・ロードシリーズはテレビでもよく紹介されており、芸能人からも「615円の味ではない」「本当にクオリティーが高い」とよく驚かれています。
実際にリーズナブルな値段からは想像できないほどの味と香りに深みがあるのです。

ヨセミテ・ロードシリーズは店舗によっては常に完売のところもあります。
手に入りにくいというのが、たまにキズといったところでしょうか。750mlサイズだけではなく250mlもあるため、お試しでどんな味か試したい人にとっても手に取りやすい、ワインとなっています。

ファミリーマート「アルボラーダシリーズ」680円

アルボラーダシリーズは赤白ともにとりそろえており、どれも680円で販売されています。

特に人気なのは白ワイン。多少辛口になっています。自分は白ワインしか飲まないという白ワイン好きの味覚をも唸らした本格的な味に仕上がっています。それが1,000円未満で手に入るということから非常に人気のワインとなっているのです。

ファミリーマートではこのシリーズ以外にも、チリ産ワインやイタリア産ワインの様々なラインナップを取り揃えているため、ワインが飲みたくなったらファミリーマートに行けば事足りるというワイン通の人も多いほどです。

ローソン「カーサ・スベルカソーシリーズ」576円

カーサ・スベルカソーシリーズは750ml 、576円で販売されています。

ローソンは家飲みに特化したワインとして「ウチワイン」というシリーズを展開しており、その内の一つがカーサ・スベルカソーシリーズなのです。

576円で750ml というのはどのコンビニの中でも最安の部類に入る値段設定。ほぼワンコインで買えるにもかかわらず本格的なワインと負けず劣らずの味や香りのクオリティーを実現しています。最初は半信半疑で飲んでみたものの「ここまでのクオリティーなのか!」と驚く人も多いようです。

カーサ・スベルカソーシリーズは1本1,000円のプレミアムワインもあり、こちらも1,000円のワインと思えないような味や香りとなっています。
店舗によっては売り切れの場合があるため、見つけた時はラッキーと言っても過言ではないかもしれません。

まとめ

以上、コンビニで買えるワインをご紹介してきました。

主要三つのコンビニは競合しているだけあって、ワインもそれぞれ人気のワインを取りそろえています。どのコンビニも1,000円を切るリーズナブルな価格設定で、そのどれもが値段以上のクオリティーがあるとワイン好きからも高い評価を受けています。中にはあまりにも人気すぎて、店舗によっては在庫がないワインも出てきているようです。

今夜ワインを飲もうと思っている人で、家にはワインがないのであれば、お近くのコンビニに行ってみてはいかがでしょうか?1,000円さえあれば納得いくクオリティーのワインが必ず手に入ります。
コンビニにはワインに合うおつまみもたくさん用意してあるため、コンビニに行くだけでワインとおつまみ両方とも揃えることができるでしょう。

こちらのページもご覧ください