ワイン会・ワインイベント案内を随時メールで送らせていただきます。もちろん登録は無料です。
また、運営会社株式会社リエゾンからお得なワイン情報も送らせて頂きます。



ワイン会とは?ワイン会開催の目的と開催場所

この記事は約 4 分で読めます。



「ワインには興味があるけど、難しそう」とか、「ワインが好きだけど、自分のまわりにはワイン好きがあまりいなくて」と思っている方もおられるかもしれません。「ワイン会」に参加してみるのはいかがですか?

ここでは、ワイン会開催の目的や開催場所、注意点なども含め、ワイン会についてまとめました。ぜひ興味のあるワイン会を探してみてください。

ワイン会とは

ワイン会とは、ワインが主役のイベントもしくは食事会のことです。数人規模のホームパーティーから、数百人規模の大規模なワイン会まであります。

それぞれがワインを持ち寄り、立食形式で開催されるカジュアルなワイン会や、高級ホテルやレストランが主催の着席形式のディナーなど、スタイルもさまざまです。ワイナリーや酒店、自治体などが主催する場合もあります。

カジュアルなワイン会では、あらかじめテーマや予算が決まっており、ワイン初心者や一人でも気軽に参加できるものが数多くあります。ワイン好きの友人が欲しい、共通の趣味を持つ恋人が欲しいなど、出会いの場として活用されることもあります。

ホテルなどで、生産者を招いて行われるワイン会は「メーカーズディナー」とも呼ばれ、醸造者からじかにワインの説明を聞くことができます。プレミアムなワインや、有名シェフとのコラボレーション、ワインと料理の最高のマリアージュを堪能できるよい機会です。即日完売となるほど人気のものもあります。

ワイン会の開催場所

ワイン会は通常、イベント会場やレストランなどで開催されます。レストランで開催される場合には、イタリアンやフレンチをはじめ、スペイン料理やポルトガル料理など、料理と同じ生産地のワインを楽しめるように計画されるのが一般的です。

最近では、「寿司」や「中華」、「鉄板焼き」など、あまりワインと馴染みのない料理とのマリアージュも人気があります。シェフが丹念に作った料理と、ソムリエが選び抜いたワインの最高のマリアージュに、ワインの魅力を新発見できるでしょう。

他にも、公園でのピクニック形式やバーベキュー、ビーチでのパーティー、ワインと温泉のコラボレーションなど、ユニークな企画も多数あります。ワイン初心者でも気後れせずに参加できます。

「屋形船」で開催されるワイン会も人気があります。普段とは違う雰囲気の中で、美しい景色を眺めながら楽しむワインは格別です。

持ち寄りワインを選ぶのに迷ったら、産地や、料理の味や色を参考にするとよいでしょう。例えば、お寿司屋さんでのワイン会なら、シャリの甘味を考えて、少し甘味のあるワインや日本ワインをセレクトするのはいかがですか?

さまざまな食材や調味料を使った中華料理に合わせるなら、ロゼワインがおすすめです。スパークリングワインも、中華に合わせやすいでしょう。

ワイン会に参加するメリットや注意点

ワイン会に参加すれば、ワイン好きの友人ができるかもしれません。交流の場を広げるよいチャンスです。

また、ワインの知識があまりなくても、いろいろなワインを試してみる良い機会です。さまざまなタイプのワインや、ワイン好きの人たちが持ち寄ったワインを試すことで、自分の好みのワインが見つかるかもしれません。

ベテランのソムリエや講師が主催するワイン会なら、ワインの知識も身につきます。料理とのあわせ方やワインの適温なども参考になるでしょう。

自分でワイン会を開くこともできます。自宅はもちろん、ワインを持ち込めるレストランで開催するのもよいでしょう。ワイン選びに自信がなくても、ワインに詳しい友人に協力してもらえるかもしれませんし、ワインのプロがいるレストランもあります。

ワイン会の当日は、刺激の強い食べ物は控えるなど、体調を整えておくとよりワインを楽しめます。香りの強い香水やコロン、ワインがはねたりこぼれたりしたときにシミが目立つ服装は控えましょう。

ワインは種類が豊富なので、いろいろ試しているうちに飲みすぎてしまうこともあるかもしれませんが、節度を保つのもワインを楽しむ秘訣です。

まとめ

興味のあるワイン会がありましたか?ワイン会は友人を作ったり、さまざまなワインを試したりできる、ワイン好きのためのワインイベントです。ワインの知識がある方でも初心者でも楽しめます。

次の休日に、ワイン会に参加する計画を立ててみるのはいかがでしょうか?この記事が参考になれば幸いです。

こちらのページもご覧ください