ワイン会・ワインイベント案内を随時メールで送らせていただきます。もちろん登録は無料です。
また、運営会社株式会社リエゾンからお得なワイン情報も送らせて頂きます。



コンクールで話題!日本のワインランキング(甲州・欧州系統別)

この記事は約 6 分で読めます。



国内で造られたワインには、「繊細さ」という日本人らしい特徴があります。また、造り手の絶え間ない努力によってさまざまな品種が生まれています。数多くある国産ワインの中で、近年特に人気のある銘柄をみていきましょう。

今回は『Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2016』で話題となったワインを、部門ごとにランキングでご紹介します。

欧州系品種の赤ワイン

雨が多く湿度の高い日本の気候のもとでは、欧州系品種の栽培は難しいとされていました。しかし、「世界に負けない国産ワインづくり」を目指した情熱的な栽培家や醸造家の手によって、栽培や醸造の技術がどんどん発展しています。栽培面積はまだ少ないものの、国産の欧州系品種ワインが近年注目を浴びています。

ここでは、欧州系品種の赤ワインTOP3をみていきましょう。

【3位】下北ワイン Ryo Classic 2014

  • 有限会社 サンマモルワイナリー
  • 金賞
  • 3,402円(参考価格)

日差しの恩恵を受けた「ピノ・ノワール」という品種の赤ワインです。青森県で、除草剤や化学肥料を一切使用せずに栽培されたぶどうをつかっています。16℃~18℃で美味しく飲める、自然の味わいを楽しむオーガニックワインです。

下北ワイン サンマモルワイナリー

【2位】2013 ルバイヤートプティヴェルド

  • 丸藤葡萄酒工業株式会社
  • 金賞
  • 6,264円(参考価格)

プティヴェルドは山梨の気候風土にとてもよく合っており、存在感のある個性豊かなワインが生まれています。豊かな果実感と新樽の華やかな香りが混ざり、いきいきとした赤ワインを堪能できるでしょう。

丸藤葡萄酒工業株式会社

【1位】シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー

  • メルシャン株式会社 シャトー・メルシャン
  • 金賞 部門最高賞
  • 13,000円(参考価格)

華やかな香りが時間とともに広がる、繊細な味わいの中に厚みと力強さを感じさせる赤ワインです。輝きのある濃い紫色が特徴で、若干のスパイスがクセになります。

メルシャン株式会社

欧州系品種の白ワイン

日本の欧州系品種の白ワインも、赤同様に高い評価を集めています。『Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2016』では、エントリー数最多(144エントリー)の激戦部門となりました。今回は選りすぐりのTOP3をご紹介します。

【3位】2014ルバイヤートシャルドネ「旧屋敷収穫」

  • 丸藤葡萄酒工業株式会社
  • 金賞
  • 3,780円(参考価格)

「フレッシュな味わい」と「上品な果実感」を楽しめる白ワインです。洋ナシやパイナップルに加え、バターやナッツ、ローストの香りなども感じられます。

丸藤葡萄酒工業株式会社

【2位】サントリージャパンプレミアム 津軽ソーヴィニヨン・ブラン 2015

  • サントリーワインインターナショナル株式会社
  • 金賞
  • 3,456円(参考価格)

酸味と甘みのバランスが良い、辛口の白ワインです。柑橘系の香りと、パッションフルーツのような風味が楽しめます。

サントリー

【1位】シャトー・メルシャン 北信シャルドネ 千曲川右岸収穫

  • メルシャン株式会社 シャトー・メルシャン
  • 金賞 部門最高賞
  • 8,190円(参考価格)

「豊かなアロマ」と「穏やかな酸味」の調和がとれており、樽育成による甘い香りが好評です。アンズやハチミツなどの甘い香りが、長い余韻とともに堪能できる白ワインです。

メルシャン株式会社

国内改良等品種の赤ワイン

高級ワイン用品種の「ヴェニフェラ種」と、日本の気候下でも栽培しやすい「ラブラスカ種」の組み合わせから、これまでに多くのワインが生まれてきました。日本のオリジナリティーを表現できる「国内改良等品種」の中から注目の3銘柄をみていきましょう。

【3位】マスカット・ベーリーA樽熟成 2014

  • 熊本ワイン株式会社
  • 金賞 コストパフォーマンス賞
  • 1,851円(参考価格)

いちごのような「甘くてチャーミングな香り」が特徴の赤ワインです。オーク樽独特のバニラ香が口に広がることで、奥深さのある味わいに浸れます。

酒遊館

【2位】2015 柏原ヴィンヤード 遅摘み 赤

  • 有限会社朝日町ワイン
  • 金賞 コストパフォーマンス賞
  • 1,620円(参考価格)

山形で採れる「遅摘みのぶどう」からは、完熟した濃密な果実味を楽しめます。スパイシーな香りも魅力的な、ふくよかでコクのある赤ワインです。

日本ワイナリー協会

【1位】ラフィーユ樽甲斐ノワール2014

  • まるき葡萄酒株式会社
  • 金賞 部門最高賞
  • 2,430円(参考価格)

紫がかったルビー色が特徴の赤ワインです。落ち着きのある深い色調を楽しみながら、真っすぐで上品な余韻を感じられます。柔らかな酸味と穏やかなタンニンも加わることで、とても飲みやすく仕上がっています。

IMADAY

甲州の辛口ワイン

甲州とは、1000年以上の歴史を持つとされる「日本固有のワイン用ぶどう」です。山梨県は日照時間が長くて雨が少ないため、甲州ぶどうの生育に適しています。日本を代表する「甲州」の辛口ワインTOP3をみていきましょう。

【3位】シャトーマルス プレステージ 穂坂甲州樽発酵 2015

  • 本坊酒造株式会社 マルス山梨ワイナリー
  • 金賞
  • 2,160円(参考価格)

「清涼感のある果実味」と「引き締まった酸味」が特徴の白ワインです。しっかりとした膨らみを感じる味わいのあと、口の中には心地よい樽の香りが残ります。

本坊酒造株式会社

【2位】シャンモリ 柑橘香甲州 2015

  • 盛田甲州ワイナリー株式会社
  • 金賞 コストパフォーマンス賞
  • 1,543円(参考価格)

柑橘系のさわやかな香りが醸し出された、辛口の白ワインです。引き締まった酸味による、すっきりとした飲み口が人気を集めています。

【1位】グランポレール 山梨甲州 樽発酵

  • サッポロビール株式会社 グランポレール勝沼ワイナリー
  • 金賞 部門最高賞
  • 2,484円(参考価格)

熟度の異なるぶどうを原料にすることで、「複雑性のある香味」を再現した白ワインです。果実由来の甘さが口の中で残るため、優雅な余韻に浸れる逸品ともいえるでしょう。

日本ワイン専門店 グランポレールショップ

まとめ

今回ご紹介したワイン以外にも、「国内改良等品種の白」「甲州の甘口・中口」「ロゼワイン」「スパークリングワイン」などがあります。しかし、これらのワインはまだまだ銘柄が少なく、さらなる国内技術の発展が求められています。

しかし、たとえ銘柄が少ない部門であっても、世界的な評価をうける高品質なワインも存在します。ワインの最新情報や流行をキャッチする『Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)』から、今後も目が離せません。

こちらのページもご覧ください