ワイン会・ワインイベント案内を随時メールで送らせていただきます。もちろん登録は無料です。
また、運営会社株式会社リエゾンからお得なワイン情報も送らせて頂きます。



北国ならではのフレッシュな味わい!ドイツワインの人気ランキングTOP5

この記事は約 4 分で読めます。



白ワイン生産量が約57.5%を占める、ドイツ。冷涼な気候により、ぶどう果実はゆっくりと成熟し、果実の酸もゆっくりと分解されます。北国という土地ならではの、フレッシュでフルーティな味わいを楽しめるワインが特徴です。

今回は、「ドイツワインの人気ランキングTOP5」をご紹介します。

ドイツワイン人気ランキング

第5位 フリードリッヒ・ベッカー グリューナー・シルヴァーナー Q.b.A. アルテレーベン トロッケン 2014

複雑な味わいとミネラルにあふれた、辛口の白ワインです。畑や土壌の雰囲気を存分に味わえる品種「シルヴァーナー」のみを使用しているため、自然の風味が口の中で広がります。

グリーンがかった淡いイエローの見た目に、洋梨やメロン、グレープフルーツ、マンダリンオレンジといった新鮮な果実の香りが特徴です。また、フレッシュで心地よい酸味の後に、厚みが増した染み入るような味わいを堪能できます。ほんのりとした甘さも残る、ドイツワインの逸品です。

参考価格:3,520円(税込)

ワイングロッサリー
カーヴ・ド・ヴェレゾン
ドイツワイン辞典

第4位 ベルンハルト・フーバー マルターディンガー シュペートブルグンダーQ.b.A. トロッケン 2013

高品質なピノ・ノワールのみを使用。世界中で高い評価を得るベルンハルト・フーバー氏が生み出した、香ばしい樽のニュアンスがほのかに入った、力強さや凝縮感のある仕上がりの赤ワインです。

また、程よい酸味のおかげでシャープな味わいを楽しめます。タンニンとのバランスも抜群で、パワフルながら繊細な飲み心地が特徴です。ゆっくりと時間をかけて飲めば、ワインの変化も楽しめるでしょう。

参考価格:5,184円(税込)

ワイングロッサリー

第3位 ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー H 2014 1500ml

ベルンハルト・フーバー氏は、ドイツで最も権威のあるワインガイドブック『ゴー・ミヨ』主催の赤ワインコンテストで3回も最優秀賞に輝いた人物です。世界のワイン市場でも入手困難となっているワインですが、日本では2017年12月に「シュペートブルグンダー H 2014」が入ってきます。

高品質なピノ・ノワールの赤ワインが、無濾過で1,500mlマグナムボトルに瓶詰めされます。値段が少々高くなってしまいますが、ワイン好きならばぜひとも飲んでおきたい逸品です。

参考価格:10,800円(税込)

ワイングロッサリー
ヴァン・ルパン倉敷

第2位 ベルンハルト・フーバー ヴァイサーブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2014

ベルンハルト・フーバー氏のワインは、白の人気も絶大。「ヴァイサーブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2014」は、ピノ・ブラン100%で造られた辛口の白ワインです。

ピノ・ブランだけを使用することで、「白い花を思わせるフルーティな香り」を表現しました。また、「ハーブや柑橘のさわやかな香り」と「強い酸味に続く適度な苦み」が繊細にからみあう、味わい深いワインとなっています。

非常にクリーミーで、しっかりとしたボディです。緻密で上品な白ワインを楽しめるでしょう。

税込3,931円

楽天市場
WINE BAZAAR

第1位 ヘンケル&カンパニー ゼクトケラライKG ヘンケル・トロッケン ドライ・セックNV

きめ細かい泡が特徴の、辛口スパークリングワイン。安定した品質と味わいが高評価で、世界90ヶ国以上に輸出されている人気の銘柄です。「優しい花の香り」と「洋梨を連想させる香り」が上品なイメージを与え、さわやかでバランスのよい味わいに仕上がっています。

ちなみに、ヘンケル&カンパニーはドイツ最大のスパークリングワイン醸造所で、世界有数の醸造企業です。女子サッカー日本代表チーム「なでしこジャパン」が2011年にドイツで開催されたFIFAワールドカップで優勝した際、乾杯に用いられたのが、「ゼクトケラライKG ヘンケル・トロッケン ドライ・セックNV」といわれています。

参考価格:1,749円(税込)

ワイングロッサリー
ワインショップA-wine

まとめ

今回は「造り手の技術がうかがえる銘柄」がいくつもランクインしましたが、産地ごとに探してみるのもドイツワインの楽しみ方です。ドイツには「アール」「モーゼル」「ラインヘッセン」「フランケン」など、さまざまなワインの産地があります。

独特の風土から生み出されるワインの違いに注目しながら、ぜひテイスティングしてみてください。

こちらのページもご覧ください